Maeyama B.A.S.E

February 23, 2017

Jutting joe エイジングクリアーその後

DSC_3299.jpg


昨夜のジャッティングジョー・エイジングクリアーの投稿に

強度了承の上で販売しましょう!
面白いことしてますね〜♪
あいかわらずチャレンジャーやなw
もったいねーーー!
コレクション&オブジェとしての販売希望などなど
うちにとってはもの凄い反響をいただいて驚きとともに
返信させてもらうも大変なので再度投稿させていただきます。

今回のブランクの一番の問題は
デットストックのABS素材を発掘して製作したのですが
古い素材のため溶着がうまくいっていません。
オモチャや飾りとしてならばまだしも
強度が保てていないのでいつ浸水するか分からない物を
ルアーとして販売するのは難しいと思っています。

・・・が、一晩で60〜70人近くの方から
販売希望を表明してもらってしまって
めげていたらいけないなぁと一晩考えた結果。

すでに形にした物は使えませんが、残っているブランクを
うまく溶着する方法が見つかれば販売できるかもしれませんので
一縷の望みをかけてサンプルを知り合いの科研に送ることにしました。
解決方法が見つかりましたら生産したいと思います。
ということでエイジングクリアーに関しては
もう一度時間をかけて練ってみるということでお願いします(深々)

PS:儚いルアーで構わないという変態(良い意味で)も
数人はいるだろうと思ってたのですが
ここまで声かけてもらえると嬉しい悲鳴でした。
ありがとうございます!

引き続きJutting Joeよろしくお願いします。


Post a-kid : 2:19 PM

February 22, 2017

Jutting joe エイジングクリアー

DSC_3293.jpg

テストの時から無塗装ブランクを彼方此方で投げ倒してもらったおかげか
沢山の方からクリアーカラーの発売を要望されてて
いつか表に出せたらいいなと思ってました。

そんな気持ちを察してかマテリアルハンターK氏が
デットストックのクリア材を発掘してきてくれたので
エイジングクリアカラーの製作を始めました。

時間を重ねないと出ない黄ばみの掛かった飴色素材
まずはいつもの如く無理言って型抜きしてもらい
いい感じの色目が出ているブランクを選別して
溶着、荒削り、塗装、リグ組、、、と作り込んで完成したのがこちら↓

DSC_3288.jpg

Jutting Joe ageing clear!
金目の飴色、目指したのは1950'sの雰囲気
奥は通常のクリアブランク。

DSC_3295.jpg

手持ちの大御所ブランクと比較
何十年と積み重ねた雰囲気出てると思うんですけど
ぜひ肉眼で見てもらいたいなぁ。

DSC_3265.jpg

佇まいもいい感じに仕上がったのでフィールドテストしにいこっ!
近所のリザーバーで強度テストのためにコンクリート護岸に向かってフルキャスト
1投、2投、3投、4投、5、、、、ん?

DSC_3274.jpg

ハイ、割れました

むむむむっ、強度まで50年代かよ!
せめてラッキー13やザラスプークくらいあればいいのですが
ヘドンで例えるならおそらくビッグヘッド程度の強度じゃないかと、、、
ここまでやってきた苦労が一瞬にして崩れていくこの感じ。

残念ながら闇に葬ります。。。。。

DSC_3267.jpg

と、いうことでクリアーカラーの発売は未定に戻り
エイジングクリアは幻になりました、この子たちどうしましょ、悲。

飴色ブランクもエイジングショアーとか古典色等々
いろいろと妄想していたものが一瞬で白紙です。
物作り。なかなか上手くいきませんね
性格上ここで止まるともう作らなくなるので
めげずに次の試作に取り掛かります。

以上Jutting Joe 開発秘話でした。

PS:ブログに載せといて秘話じゃねーだろって
突っ込みは無しで願います、笑。

Post a-kid : 12:24 PM

February 7, 2017

Jutting joeバックオーダー分4色

DSC_3241.jpg

ルーニーフロッグ 

DSC_3237.jpg

ストロベリー
 
DSC_3230.jpg

BSO

DSC_3244.jpg

ブルフロッグ(奥の物は前作)

レギュラ−4色出揃いました。
今回は全て1980年代の雰囲気を意識して仕上げてます。


順次発送していきますのでどうぞよろしく。

Post a-kid : 2:17 PM

January 29, 2017

Jutting Joe bso バックオーダー分

DSC_3230.jpg

お待たせしているBSOカラーの再生産をしています
今回は1970's白箱期の雰囲気をお手本に
前回の物と比べてスケールの入り方や
お腹のオレンジ具合をぐっと明るく変えていますので
その辺りも楽しんでもらえると嬉しいです。

(ありがとうございます、完売いたしました。)

Post a-kid : 3:52 PM

January 19, 2017

段取り8割

AAA_7586.jpg

AAA_7590.jpg

人力、手作業の物は仕込みが必要で
職人の世界では昔から
段取り8割、仕上げが2割と言いますね。

Jutting Joeは50個のブランクを作るのに
プラスチックの溶着からバリ取り、ヒートンの穴もみ、浸水テスト
等の下地処理だけで大体8時間くらいかかります。

型抜き以外全て手作業なので
ポンポンとは発売出来ませんがサボらずやっているので
よろしくお願いします〜何卒

Post a-kid : 5:59 PM

December 31, 2016

よいお年を

DSC_2998.jpg

1月8日のJFLCC東京用に
新色Bull FrogカラーのJutting Joeを仕込んでいます
少しですが持ち込みますので、よろしくお付き合いくださいませ。

今回のカラーは個人的に気に入っているので追加生産も考えていますが
まずは会場に足を運んでくださる方にお見せしたいので予約不可で願います。

それでは年内中
お世話になりました皆様方
くれぐれもよいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします!

Post a-kid : 4:58 PM

December 19, 2016

2016/12/19 慎太郎君

imagenagatashi1.jpg

なんとなんと、この季節に釣果報告もらいました。
しかもJutting joeで釣り納めしてくれたそうです。
ルーニーフロッグ一番乗りは熊本の慎太郎くん
ありがとうございます!

Post a-kid : 2:39 AM

December 10, 2016

Jutting Joe の予約について

DSC_2971.jpg
Jutting Joe LunyFrog

ブログの書き方が悪くて
カラーオーダー可能と思われた方がいらっしゃたみたいですみません!
今の所、別注カラーは受け付けておりません。

今やっているのは年明けに開催されるJflcc東京に
向けて新色を仕込んでいるのとLunyfrogとBSOを再生産予定でいます。
再生産のものに関してはある程度までご予約を受けようかと思っていますが
どちらも20〜30本程度しか作れないので売り違いの際はご容赦くださいませ。

☆予約分完売しました!ありがとうございます。



Post a-kid : 3:42 PM

December 5, 2016

Jutting Joe発売です

DSC_2975.jpg


Jutting Joe
Colors
Strawberry
Luny Frog
Orange Dace
Wt. 20g+

ジャッティングジョー
満を持しての発売です。
プラスチックルアーですが
ハンドメイド仕立て。
一品づつ表情が違います。

色ムラ、色飛び、色流れ、小傷、
埃の抱え込み、プラスチック成型のひけ、バリ等
あの頃のあの感じを大切にしていますので
よろしくご承知くださいませ。

取扱いしていただけるお店さんもできました。

神奈川県ノーバイト

大阪府Rotton

徳島県ワイルドフィッシュ

順不同

値段掲載するの忘れていました3900円に消費税です。
よろしくどうぞ!

全て完売しました、早速次の生産に入ります。
どうもありがとうございました!

Post a-kid : 2:51 PM

November 29, 2016

2016/11/27 森本くん

S__7356430.jpg

S__17154091.jpg

森本君がジャッティングジョーでやってくれました
ありがとうございます!

Post a-kid : 9:19 AM