Maeyama B.A.S.E

April 24, 2017

Daiamond Rattler 前山Custom

AAA_8115j.jpg

Daiamond Rattler Maeyama Custom Model.
Capt.Jim Strader's Daiamond Eye Lures

You'll catch more fish
when you
follow these simple instructions!

AAA_8083.jpg
Bee

AAA_8088.jpg
Red wing

AAA_8093.jpg
Gill

AAA_8105.jpg
Black Head各色
Orange
Green
Yellow
White

西村さんのご好意によりダイアモンドアイのラトラーを
まとめて入手できましたのでカスタムしてみました。
ヘッド物4色にギルマーク、レッドウィング、ハニービーの7色展開です。
本当はもう少し先に出せたらと思っていましたが
週末のキャラバンに持ち込む予定だったダイフラカスタムが思いの他
早く売り気てれしまったため急いでこさえました。

デットストックのパッケージ入りの物を開封してカスタムしてますが
元々チープなアメリカンルアーな上に
ロークォリティな前山カスタムですので
おおらかに受け入れて頂ける方1本3500円+消費税でお願いします。

欲しいと思っていただける奇特な方いらっしゃいましたら
週末Stop&goキャラバンにある程度持ち込むのと
アルパカどうぐ店さんに並べていただきますので要チェック願います。

よろしくどうぞ〜


Post a-kid : 11:33 AM

April 21, 2017

Heddon Dying Flutter Maeyama Custom

AAA_8073.jpg


AAA_8072.jpg

Heddon Dying Flutter Maeyama Custom.
condition,ex+

ジョーはまだかと言われるのですが
ダーターばかりだとあきるので
気分転換に前山カスタムしてみました
乳白ボディのダイフラに木目調のシボ入れて上から
古典的なスポットカラーを施しました。
目の位置も少し離れ目にしてあります。

ウッドに見せかけて実はプラスチック
今にもクラックが入りそうですが残念ながら入りません(笑)

なけなしのデットストックマスタッドフック装着してありますので
気持ちよく使っていただけるかと思います。

いざという時、逃げの一手にいかがでしょうか。

サンクスソールドです!!

Post a-kid : 8:08 AM

April 17, 2017

2017/4/16 壮平さん

shoheisann.jpg

shoheisann2.jpg

昨日の朝いい魚が釣れたので写真を送ります。

===

壮平さん
ありがとうございます!

写真もいいですね〜
釣りしに行きたくなりました。

また送ってくださいませ
良い釣りを〜☆


Post a-kid : 9:12 PM

April 9, 2017

2017/4/09 簑田氏

Image-1.jpg

簑田さんから送っていただいた1枚!!

ジャッティングジョーでの釣果報告が止まらなくて嬉しい限りです!
14KCDやPSWB、BLPなどパール系カラーは
クリアコーティングが剥がれやすいので
ご理解よろしくお願いします。


Post a-kid : 3:15 PM

March 29, 2017

Jutting Joe 新色のお知らせ

juttingjoerbblp.jpg


Jutting joe
Col.RB - Rainbow
Col.BLP - Pearl Herring
wt.3/4oz class.
Condition:ex++

お待たせしましたジャッティングジョー新色できました。
今回は1960年代風味のレインボー
1950年代風味のBLPカラーの2色展開です。

※予定ではエイジングクリアー含めて3色展開の予定でしたが
残念ながら発売できませんでした、涙。

DSC_3272.jpg

今回は白色素材を使った通称カチカチボディで
クリアボディと比べブランクの状態で0.5g軽くなっております
また塗装方法も変更しましたが塗装流れや縮れ、スレ、バリ、ズレ等
およそオールドルアーに見られる症状はあるものとご了承ください。

今回より通常価格4500円+消費税とさせていただきますので
何卒よろしくお願いします(深々)

販売方法は
今週末のアングラーズマーケットで販売します
余りがあれば店頭&通販でお願いします。

取扱店様にも同日お届け予定ですが
販売方法等に関しては各ショップさんのスタイルに従ってください。

Jutting joe取扱店は以下の通りです。

nobite
〒246-0031
神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷6-21-7
tel:045-479-5320

Big Game Fishing ワイルド・フィッシュ
〒770-0866 徳島県 徳島県徳島市 末広2丁目 1-119
TEL 088-622-3090

Rotton
〒590-0504 大阪府泉南市信達市場1341-1 JRSビル 2F-B
TEL FAX 072-482-7765

HONEYSPOT
〒812-0892福岡市博多区東那珂2丁目
13-28 アングラーズヴィレッジHAKATA 1F
TEL:092-432-6133

ANGLER'S ROOM Y・STYLE
〒780-0943 高知市旭上町35
TEL&FAX 088-856-7020

Stop&Go
〒439-0037 静岡県菊川市西方3812
0537-35-1988

アルパカどうぐ店
http://liberalanglers.ocnk.net/product/14

順不同

それではよろしくお願いします。

Post a-kid : 12:13 PM

February 23, 2017

Jutting joe エイジングクリアーその後

DSC_3299.jpg


昨夜のジャッティングジョー・エイジングクリアーの投稿に

強度了承の上で販売しましょう!
面白いことしてますね〜♪
あいかわらずチャレンジャーやなw
もったいねーーー!
コレクション&オブジェとしての販売希望などなど
うちにとってはもの凄い反響をいただいて驚きとともに
返信させてもらうも大変なので再度投稿させていただきます。

今回のブランクの一番の問題は
デットストックのABS素材を発掘して製作したのですが
古い素材のため溶着がうまくいっていません。
オモチャや飾りとしてならばまだしも
強度が保てていないのでいつ浸水するか分からない物を
ルアーとして販売するのは難しいと思っています。

・・・が、一晩で60〜70人近くの方から
販売希望を表明してもらってしまって
めげていたらいけないなぁと一晩考えた結果。

すでに形にした物は使えませんが、残っているブランクを
うまく溶着する方法が見つかれば販売できるかもしれませんので
一縷の望みをかけてサンプルを知り合いの科研に送ることにしました。
解決方法が見つかりましたら生産したいと思います。
ということでエイジングクリアーに関しては
もう一度時間をかけて練ってみるということでお願いします(深々)

PS:儚いルアーで構わないという変態(良い意味で)も
数人はいるだろうと思ってたのですが
ここまで声かけてもらえると嬉しい悲鳴でした。
ありがとうございます!

引き続きJutting Joeよろしくお願いします。


Post a-kid : 2:19 PM

February 22, 2017

Jutting joe エイジングクリアー

DSC_3293.jpg

テストの時から無塗装ブランクを彼方此方で投げ倒してもらったおかげか
沢山の方からクリアーカラーの発売を要望されてて
いつか表に出せたらいいなと思ってました。

そんな気持ちを察してかマテリアルハンターK氏が
デットストックのクリア材を発掘してきてくれたので
エイジングクリアカラーの製作を始めました。

時間を重ねないと出ない黄ばみの掛かった飴色素材
まずはいつもの如く無理言って型抜きしてもらい
いい感じの色目が出ているブランクを選別して
溶着、荒削り、塗装、リグ組、、、と作り込んで完成したのがこちら↓

DSC_3288.jpg

Jutting Joe ageing clear!
金目の飴色、目指したのは1950'sの雰囲気
奥は通常のクリアブランク。

DSC_3295.jpg

手持ちの大御所ブランクと比較
何十年と積み重ねた雰囲気出てると思うんですけど
ぜひ肉眼で見てもらいたいなぁ。

DSC_3265.jpg

佇まいもいい感じに仕上がったのでフィールドテストしにいこっ!
近所のリザーバーで強度テストのためにコンクリート護岸に向かってフルキャスト
1投、2投、3投、4投、5、、、、ん?

DSC_3274.jpg

ハイ、割れました

むむむむっ、強度まで50年代かよ!
せめてラッキー13やザラスプークくらいあればいいのですが
ヘドンで例えるならおそらくビッグヘッド程度の強度じゃないかと、、、
ここまでやってきた苦労が一瞬にして崩れていくこの感じ。

残念ながら闇に葬ります。。。。。

DSC_3267.jpg

と、いうことでクリアーカラーの発売は未定に戻り
エイジングクリアは幻になりました、この子たちどうしましょ、悲。

飴色ブランクもエイジングショアーとか古典色等々
いろいろと妄想していたものが一瞬で白紙です。
物作り。なかなか上手くいきませんね
性格上ここで止まるともう作らなくなるので
めげずに次の試作に取り掛かります。

以上Jutting Joe 開発秘話でした。

PS:ブログに載せといて秘話じゃねーだろって
突っ込みは無しで願います、笑。

Post a-kid : 12:24 PM

February 7, 2017

Jutting joeバックオーダー分4色

DSC_3241.jpg

ルーニーフロッグ 

DSC_3237.jpg

ストロベリー
 
DSC_3230.jpg

BSO

DSC_3244.jpg

ブルフロッグ(奥の物は前作)

レギュラ−4色出揃いました。
今回は全て1980年代の雰囲気を意識して仕上げてます。


順次発送していきますのでどうぞよろしく。

Post a-kid : 2:17 PM

January 29, 2017

Jutting Joe bso バックオーダー分

DSC_3230.jpg

お待たせしているBSOカラーの再生産をしています
今回は1970's白箱期の雰囲気をお手本に
前回の物と比べてスケールの入り方や
お腹のオレンジ具合をぐっと明るく変えていますので
その辺りも楽しんでもらえると嬉しいです。

(ありがとうございます、完売いたしました。)

Post a-kid : 3:52 PM

January 19, 2017

段取り8割

AAA_7586.jpg

AAA_7590.jpg

人力、手作業の物は仕込みが必要で
職人の世界では昔から
段取り8割、仕上げが2割と言いますね。

Jutting Joeは50個のブランクを作るのに
プラスチックの溶着からバリ取り、ヒートンの穴もみ、浸水テスト
等の下地処理だけで大体8時間くらいかかります。

型抜き以外全て手作業なので
ポンポンとは発売出来ませんがサボらずやっているので
よろしくお願いします〜何卒

Post a-kid : 5:59 PM