Maeyama B.A.S.E

August 31, 2018

チビチャン◯

ABC_6598.jpg

気が向いたらやってる あったらいいなシリーズ

ABC_6586.jpg

今回もゆる〜く仕上がりました

ABC_6597.jpg

大きさはビルノーマンのチャンクと見比べてください

ABC_6600.jpg

フックは90年代初頭のイーグルクロウ#1番
今のレーザーシャープになる前の物。
デットストックですが20年以上前の物なので
多少のくすみ等はお許しください。
素材は発泡ポリウレタン
小さいチャ◯クでチビチャン◯
On-Lineに追加しましたのでよろしくお願いします(深々)


追記:早速重さの質問をいただきました
発泡素材のため幅がありますが32〜38gの物が多いです。


Post a-kid : 3:10 PM

July 21, 2018

高温多湿

L1040087.jpg

いつになったら新色出すんだと言ってくれる方が幾人かみえるので
くっつけはじめたのですが・・・
連日の猛暑と中部地区独特の高湿度のおかげで
空気中の水分が溶剤に溶け込んでルアーの内部が水滴で曇る、
という症状がでて早々に頓挫してます。
お待ちくださっている方々
対策練るので今しばらく時間くださいませ。

ではでは。

Post a-kid : 12:35 PM

March 19, 2018

あったらいいな追加画像

ABC_5078.jpg

見たこと無いからサイズ感がわからないと言う
問い合わせを沢山いただきましたので追加画像載せさせていただきます。

Chubbyを乗せてるトレイはUMCO3060です。


ABC_5069.jpg

Popper4301との比較にLucky13!

ABC_5075.jpg

目が命の目を見せてとも数件いただいたので・・・こんな感じです。

ABC_5074.jpg

黒目はエアブラシでなくポッティング
イエローアイは筆塗りです!

よろしくどうぞ〜


Post a-kid : 3:44 PM

Popper4301

ABC_5062.jpg

あったらいいなシリーズ第二弾クロスハッチのあいつ

ABC_5063.jpg

チャブ風のYSにストーム張りのツムブリ
もうね、ジジイなんで見やすい色がいいです、やっぱり(笑)

ABC_5064.jpg

憧れのコーデル紋様に本家には無いはずのライムバック
コーデル風のは薄さというか色抜けしたような黄色がキモです

ABC_4961.jpg

今回もフックはなけなしのデットストックを使いました
レーザーシャープ以前のイーグル375F#1/2Xのストロング針⚡️⚡️
サイズ感はラッキ−13よりもう1発ボリュームがある感じです。
素材はルアーキャスト(発泡)おひとつ5900円

店頭販売しますが
アングラーズマーケットにも持ち込みますので
何卒よろしくお願いします。

※フックはすべて未使用品を使っていますが
長年保管の末の黄ばみなどある物が混ざりますので
ご了承くださいませ。

Post a-kid : 9:13 AM

March 16, 2018

Chubby

ABC_4865.jpg

Chubby(チャビー)

ニジマス
オレンジブラックスポット
イエローレッドヘッド
チャートグリーンバック
ツムブリ(Sold!)

またまた性懲りも無く
あったらいいなシリーズ進めています。

玉数がなくてお目にかかれないあの子
今回もこだわったのはやはり表情
プラグは目が命です。

ABC_4954.jpg

フックは1970年代マスタッド社の眠り針
3Xのデッストックを取り付けています。
素材自体が世界基準で生産できないので
針のみでも入手は難しいと思います。

ABC_4949.jpg

カラーはストームさんに塗られているようなツムブリレインボーや
先日入荷したザラゴッサ張りのオレンジブラックスポットなどなど
いつもの勝手にコラボシリーズ

ABC_4953.jpg

ウェイトは55〜68gと
目方がある上に発泡素材なのでぶつけると壊れやすいです。
琵琶湖などの大海原で大物狙っていただいたり
腕に自信のあるシニアバサーの方に
投げていただきたいプラグですので
私はもっぱら卓上オブジェにしています、笑。

おひとつ6800円

アングラーズマーケットにも持ち込む予定ですので
よろしくお願いします!

Post a-kid : 12:32 PM

December 8, 2017

Maeyama Custom(ZaraSpook)Outing用

AAA_0719.jpg

アウティングスペシャルにペンシルベイトも投入!
ブランクは歴代ザラスプークをひと揃えに
鮫のヒレで有名なあのメーカーの、このカラーを施してみました。

AAA_0731.jpg

1st Zara Spookは大きめスケールにギルマーク
Heddonならこうなっていったんじゃなかろうかという
アレンジというか妄想の年代別バリエーションになってます。

AAA_0713.jpg

1stには1950年代のMustad3553A 1/0フックのデットストック品
かしめ痕がたまらないですよ。

AAA_0728.jpg

1st Second BodyとSecond Zara Spookは
Gill Markを顎の赤ぼかしにしスケールを細かい物に変更

AAA_0723.jpg

フックはイーグルの2/0番、1970年代のデットストック物です。
ファースト縦継ボディは本来ワイドゲーブフックですけれど
持ち合わせがなかったので止む無くセカンドと同じイーグルの2/0番を装着しました。
もちろんリグ&ビスも当時物を使っていますので多少くすみなど見られます。

AAA_0724.jpg

そしてOriginal Zara Spook
磨きすぎてダミーラインが薄くなってしまいました、笑
ゴールドアイサークルの前乗りな感じや
微妙な塗りの雰囲気を楽しんでもらえたらと思います。

AAA_0721.jpg

価格は
ラッキ−13 8000円
チャガースプーク 7000円
マグナムトピード 15000円
ザラスプーク各種 10000円
あたりにしようと思ってます。
数に限りがあるので不本意ではございますが
お一人様1本で願います。

それではアウティング2017にお持ちしますので
何卒ご贔屓に(深々)

Post a-kid : 1:43 AM

December 5, 2017

Maeyama Customアウティング2017

AAA_0689.jpg


Outing仕様のMaeyama Customリグ組完了です、
ポッパー、ダーター、スイッシャーと用意できました。

Magnum Torpedo
ボディ・1970年代ブランク
フック・デッドストックMustadワイドゲーブフック#2
金物・オールドリグ&ビス ペラ・ステンレス薄板
塗装は初期の離れ目の雰囲気で仕上げてます。

Chugger Spook
ボディ・1950〜1970年代首継及び縦継ブランク
フック・現行Mustad3553#2
金物・オールドリグ&ビス 

Lucky13
1950〜1970年代
首継及び縦継ブランク
フック・現行 Mustad3553 #2
金物・オールドリグ&ビス

7年ぐらい前に塗ったものと比べ
全体的に明るめグリーンに仕上げてあります。

※通販、取り置き等の連絡をいただけるのですが
先ずはOutingに持ち込みますのでよろしくお願いします。

ーーーー追記ーーーー

イベント後に予約できるかとの問い合わせをいただきますが
次の製作は未定でして予約は受けられません。

残ったら販売希望と言っていただける方
現状で作った個数以上の方に問い合わせを頂いてますので
イベント後にどうするかは考えたいと思います。

あと、五月蝿くてすみませんが
商品等の問い合わせは↑Mail欄からいただけると助かります。

よろしくお願いします(深々)

Post a-kid : 4:43 PM

November 23, 2017

Jutting Joe 新色のご案内

AAA_0061.jpg

Maeyama B.A.S.E Jutting Joe新色
今回はチャガーに塗られてたあの色にしてみました。

LBS Light Black Shad
LYS Light Yellow Shad
LBLS Light Blue Shad
価格4500円(外税)

お取り扱い店様
グランパ東京
ノーバイト神奈川
ロットン釣具店 大阪
Bushh 和歌山
Wild Fish 徳島
Y-Style高知
ハニースポット福岡
pesca depot 福岡
アルパカ web(順不同)

店頭販売分は予約完売しました。
お取扱店様へのお届けは11月29日予定です
よろしくお願いします(深々)


Post a-kid : 4:17 PM

November 16, 2017

ジャッティングジョーの製作話

AAA_0028.jpg

ジャッティングジョーはプラなのになんでそんなに高いの?と時々聞かれます。

なんでかというと1本1本手作業でやってるからなんですね、
私のオールドアメリカンプラグへの憧れを抑えきれずに。
ジョーは70年代〜80年代の縦継ボディと言われる物を表現してまして
外注すれば何百本、何千本と注文しただけ綺麗に仕上がるんですけど
出来る限り当時の工法に習って
あの頃のなにかが再現できたらと思ってます。

ということで、作業の一部を見てやってください
今回は溶着後、軽くバリを落としたところ。

AAA_0026.jpg

プラの溶着、今は溶剤片側漬けが主流のようですが
それだと片方のエッジが立って雰囲気が出ないので
両側溶かして着けてます、液垂れや厄介が増えますが
おかげで角が取れてあの頃の継ぎ目に♫
バリの削りも粗めがミソだったりデニムに縦落ち具合があるように
好き者の間ではスプーク(プラルアー)に縦継ぎ具合があるんです。

AAA_0021.jpg

液垂れ痕やリグ周りの溶剤溜まり跡とか
少し白濁してるやつや、やけに透明度の高いやつとか
ボディにも個体差があって、ほら70年代の・・・
やれ白箱やグリーンチェック期によくある・・・みたいに
当時物と比較してもらえると嬉しいです。

AAA_0020.jpg

溶着具合もぴったり着けた方が後の作業が楽ですけれど
わざわざ段差つけて溶剤やバリ取りしています。
初めの頃は鬼ズレとか言って極限までズラした物も幾つか混ぜていたのですが
不評だったので最近はマックスで↑このくらいにしております。

AAA_0029.jpg

気泡具合やらプラスチックの引け具合なんぞも愛でてもらえるように
丹精込めてますのでよろしくどうぞ〜!というお話でした。

ではでは。


Post a-kid : 12:31 PM

July 25, 2017

Jutting Joe ナチュラル3種

AAA_8858.jpg

ナチュラルブルーギルクリアベリー

AAA_8869.jpg

ナチュラルブルーギル

AAA_8861.jpg

ナチュラルサンフィッシュ組み上がりました!

取扱店様には
週末頃に納めさせていただきますのでしばらくお待ちください。
改めましてフィネス小林様、ノーバイト渡部様には
素晴らしい仕事をしていただいて感謝です!

それからお問い合わせいただいた方の中で
メールが送れない方が何人かおられました。
中澤様、倉骨様には返信が送れません
石川様へは連絡先がわからなくなっています。
それ以外にも返信がこない等ありましたら
改めて連絡いただけると助かります。

最近はSNS等で注文や問い合わせをくださる方も多く
いざ連絡を取ろうとした時にどこに返信先があるのか
あちこち確認しないといけなくて
思いの外、既読スルー状態になってしまうなど
把握できていない事もしばしばあります。

なにぶん店主老朽化のため
しつこく連絡とっていただけると助かります。

よろしくお願いします〜


Post a-kid : 5:18 PM